facebook

Unityのおすすめ講座4選!ゲーム開発者を目指そう

Unityはゲーム開発エンジンの中でも特に人気が高く、多くの企業や個人が利用しています。
ゲーム制作に必要なスキルを習得し、自分でゲームを作ることができるようになるため、ゲーム業界を目指す人にとっては必要不可欠なツールです。

ゲーム会社の中では独自のゲームエンジンを使用しているところもありますが、多くのゲーム会社では前提知識として、UnityやUnrealEngineの知識を必須としているところが多くあります。

この記事では、Unityのおすすめ講座を4つご紹介します。

Unityとは

Unityとは

Unityは、3Dゲームの開発に特化したゲーム開発エンジンです。
Unityは2005年に誕生し、2010年にはiPad向けにも対応するなど、急速に成長してきました。Unityは非常に使いやすく、様々な業界で利用されています。

Unityの特徴としては、多様なプラットフォームに対応していること、そしてプログラミング言語C#を学ぶことができることなどが挙げられます。
Unityはゲーム開発に特化しており、ゲーム業界に就職したい人にとっては必要不可欠なツールといえます。

また、Unityと並んで知られているUnrealEngineと比較すると、Unityの方が比較的使いやすく、入門者にもおすすめできるソフトです
グラフィックス面においても、最近ではレンダリングの機能が向上し、UnrealEngineと遜色ないレベルまで向上しています。
また利用しているユーザーが多いため、サポートも充実していることも利点です。

比較ポイント

比較ポイント

Unityの講座を選ぶ際の比較ポイントを紹介します。

特徴

Unity講座を選ぶ際には、自分が学びたい分野をカバーしているかどうか、講師の質が高いかどうか、具体的にどのようなスキルが身につくのかなどの特徴を比較することが大切です。

価格

Unity講座の価格には、無料から有料まで様々な種類があります。
無料の講座では、基本的な機能や操作方法などを学ぶことができますが、より高度なスキルを身につけたい場合は有料講座がおすすめです。

有料講座の価格帯は数千円から数十万円程度まで幅広く、自分の予算に合わせた講座を選ぶことができます。

受講形式や開催場所

Unity講座は、オンラインでの受講が可能な場合もありますし、実際に講座会場に足を運ぶ必要がある場合もあります。
また、オンライン講座の場合は、時間や場所を気にせず自分のペースで学習できるメリットがあります。
自分のライフスタイルに合わせた受講形式を選ぶことが大切です。

講座の回数

Unity講座の回数には、数日間にわたる集中講座から、週1回の通い型講座まで様々な種類があります。
自分のスケジュールに合わせた回数の講座を選ぶことが大切です。

おすすめUnity講座

セミナー名社名価格特徴・ポイント受講形式開催場所講座時間・回数教材・テキスト
Unityコーステックアカデミー
テックアカデミー
174,900円~卒業後は転職サポートを受けられる。オンラインオンライン200時間提供あり
Unity講座デジハリ・オンラインスクール
デジハリオンライン
55,000円卒業後のサポートも充実。オンラインオンライン10時間
UnityコースUnity超入門コースオンラインプログラミングスクール「テックスタジアム 」、「ゲームプランナー」や「エフェクトデザイナー」になれるコースを開始!|株式会社LYUSのプレスリリース
テックスタジアム
90,000円転職サポートや、チームプロジェクトに参加など充実。オンラインオンライン2ヶ月間
Unity ゲーム開発
インディーゲームクリエイターが教える C#の基礎からゲームリリースまで【スタジオしまづ】
Udemy
udemy
2,400円C#を使って複雑なGameを自分で開発。
インディーゲームクリエイターに必要な開発、リリースなど総合的なUnityの力がこれ一本で身につく完全攻略版です。
オンラインオンライン

【1位】 Unityコース テックアカデミー

テックアカデミーが提供するUnityコースは、オンラインで受講できるUnityの総合コースです。
価格は174,900円~で、卒業後には転職サポートを受けることができます。
コースは200時間で、Unityを使ったゲームの開発に必要なスキルを習得できます。教材・テキストが提供されます。

【2位】 デジハリオンライン Unity講座

デジハリ・オンラインスクールが提供するUnity講座は、オンラインで受講できる入門コースです。
価格は55,000円で、卒業後のサポートも充実しています。

コースは10時間で、Unityの基本的な操作方法やゲームの開発に必要なスキルを習得できます。

【3位】 テックスタジアム Unityコース Unity超入門コース

テックスタジアムが提供するUnityコースは、オンラインで受講できる超入門コースです。
価格は90,000円で、転職サポートや、チームプロジェクトに参加など充実したサポートが受けられます。

コースは2ヶ月間で、Unityの基本的な操作方法から、ゲームの開発に必要なスキルを習得可能です。

【4位】 Unity ゲーム開発:インディーゲームクリエイターが教える C#の基礎からゲームリリースまで【スタジオしまづ】 udemy

Udemyが提供するUnityのコースは、C#を使って複雑なゲームを自分で開発できるようになる、完全攻略版のコースです。
価格は2,400円で、オンラインで受講できます。教材は動画で、Unityの基本的な操作方法から、ゲームの開発に必要なスキルを習得できます。

Unity講座選びの注意点

Unityはゲーム業界以外でも幅広く使われているソフトです。

Unityの講座を選ぶ際、気を付けることは沢山ありますが、ここでは特に気を付けるべきUnity講座選びの注意点について解説します。

自分が目指す分野の内容を学べるか

Unity講座には、3DゲームやAR、VR開発など、さまざまな分野の講座があります。
自分が目指す分野の講座を選ぶことで、より効果的にスキルアップすることができます。

レベルが自分に合っているか

Unity講座は、初心者向けの講座から上級者向けの講座まで、様々なレベルの講座があります。
自分の現在のレベルに合った講座を選ぶことで、集中的に新しい技術や考え方を学べるでしょう。

Unity講座のメリット・デメリット

Unity講座のメリット・デメリット

Unity講座以外にも、UnrealEngineやその他エンジンがあり、受講する際に注意すべきメリット、デメリットがあります。

ここではUnity講座を受けるメリット、デメリットについて解説します。

メリット

・Unityはゲーム業界でメジャーなため、応用が効く。
・プログラミング言語も学べるため、応用が効く。
・自分でゲームを作れるようになる。

デメリット

UnrealEngineを使っている会社もあるため、目指す会社がどのエンジンを使っているか確認する必要がある。

・講座についてよく調べておかないと、パチンコの3Dモデル作成といった、思っていたのとは違う業界に行く恐れがある。

 Unity講座の口コミ

Unityで2Dゲームを作ってみたい方にとてもお勧めできる内容でした。
動画を見ながら制作し、空き時間にやったところの動画を見返すとより理解を深められると思います。
引用:Udemy

まとめ

今回は、元ゲーム開発者がおすすめするUnity講座4選について紹介しました。

Unityは、ゲーム業界でメジャーなエンジンであり、スキルアップに役立ちます。
しかし、自分が目指す分野や自分のレベルに合わせた講座を選ぶことが大切です。

自分に合った講座を選ぶことで、無駄なくスキルアップすることができます。